ベトナム語の基礎知識

Posted by VietnamSpirit on 12.2013 0 comments 0 trackback
ベトナム語の基礎知識ベトナム語の基礎知識
(1988/04)
冨田 健次

商品詳細を見る

ベトナム語 (世界の言語シリーズ4) (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ)

Posted by VietnamSpirit on 12.2013 0 comments 0 trackback
ベトナム語 (世界の言語シリーズ4) (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ)ベトナム語 (世界の言語シリーズ4) (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ)
(2011/04/08)
清水政明

商品詳細を見る

■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
清水/政明
1967年京都生まれ。大阪外国語大学卒業。京都大学大学院博士課程研究指導認定退学。京都大学学術情報メディアセンター(旧総合情報メディアセンター)語学教育分野助手、大連理工大学外国語学院副教授、首都大学東京オープンユニバーシティ(人文科学研究科)准教授、大阪外国語大学外国語学部准教授を経て、大阪大学世界言語研究センター准教授。専門は文字資料によるベトナム語史(主に音韻史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次
文字と発音:音節の構造・単母音
文字と発音:声調
文字と発音:頭子音
文字と発音:末子音
文字と発音:介母音・二重母音
旧友に会う
先生を訪ねる
おいとまする
家族について話す
買い物をする(本を買う)〔ほか〕

ニューエクスプレス ベトナム語

Posted by VietnamSpirit on 11.2012 0 comments 0 trackback
ニューエクスプレス ベトナム語ニューエクスプレス ベトナム語
(2007/12)
三上 直光

商品詳細を見る

■内容(「BOOK」データベースより)
決定版・はじめての入門書。単語集が付いて旅にも便利。さあ、メコン下りに出かけよう。文法解説を読む→CDで慣用表現・単語の発音を聴き、意味を確認しながら、自分でも発音練習をする→CDで会話文を聴いて、意味を理解する→会話文の訳を見ながら、ベトナム語が言えるようになるまで練習する、の手順でベトナム語をマスター。

■出版社からのコメント
見やすい・わかりやすい・使いやすい! 会話から文法へ──はじめての入門書◆決定版。語彙力アップコーナーや巻末単語集も付いていて、旅行にも好適。さあ、ハノイの街角へ!

■構成
◇ベトナム語ってどんなことば?→最初にことばの特徴や歴史をご案内。
◇文字と発音→発音のコツと骨組をやさしく解説。
◇本文→各課4ページ立て全20課。見開き2ページにやさしい会話と訳と単語。次の2ページの文法説明はここがポイント!ですっきり納得。
◇練習問題→2課ごとに2ページで、親切ヒント!付き。解答はその場で確認できる現場主義、聞き取りの練習ももりだくさん。
◇単語力アップ・表現力アップ→テーマ別の単語と表現のコーナーで会話力もOK。基本を覚えたら使ってみよう!
◇単語リスト→巻末には使用単語をすべて掲載、辞書なしでも勉強できる便利仕様。
◇付録CD→会話と単語、聞き取り練習問題、表現力アップを収録、ナレーターのメッセージ付き。

■目次
こんにちは
あなたは留学生ですか?
今日はとても暑いですねえ
これはおばさんのバイクですか?
あさって僕と映画を見に行きませんか?
いつハノイへ来たんですか?
この近くにスーパーがありますか?
ご家族は何人ですか?
マンゴーシェイクをひとつください
いま何時ですか?
ちょっとまけてくれませんか?
その日は何曜日ですかねえ?
これより大きいのがありますか?
まだハロン湾へ行ってないの?
たけおから電話があったと伝えておいてください
風邪をひいたようです
渋滞にあったので少し遅れました
遠慮しないで聞いてね
最近の経済発展で都市も農村も変わりました
やめなくてよかったんですよ

■レビュー
基本的なベトナム語会話と文法を学習するのに重宝。

文法は、慣用的な構文とともに、コンパクトに基本事項が解説されている。最後の20課では、前置詞と接続詞が一覧で整理されている。
表現と単語については、本文のほかに、季節、色、形容詞の対義語など、関連表現と語彙が整理されており、更に、単語力アップ、表現力アップ、巻末の単語リストがあり、基本語彙の習得に役立つ。
この薄いコンパクトな一冊で、会話学習を兼ね備えた、ちょっとした単語帳としても活用できる。
ベトナム語会話、リスニングでは音声の理解が欠かせないため、付属のCDで音声学習ができることも重宝する。

ベトナム語は、概略、ハノイを中心とした北部方言を共通語とし、フエあたりの中部方言、ホーチミンあたりの南部方言の3つに分類され、本書は北部方言に基づいている。
各方言の差異は、文法の違いではなく、語彙や表現、声調、話し方、スピードの差異といえる。
北部、中部、南部の差異に加え、各地域や民族などの多彩なベトナムには、それぞれの方言が存在しているようで、ベトナム人に聞くと、この地域では○○、この地域では▽▽、自分の出身地域では■■、などと言われると、多彩なベトナムを垣間見るようである。
各地の方言を十分に解説した文法書、会話本が充実しているわけではない環境で、ベトナム語の入門としては、特段の目的がなく、基本を理解するという状況であれば、まずは北部方言の基礎を理解し、都度、必要な語学力を深めていくというのがいいと思う。
勿論、目的によっては、ネイティブや精通した方に学び、または本書との比較で学習をするというのも手段としてあるだろう。

学習の進め方について、著者は、「文法→表現・単語→会話」の順に進めることを勧めている。
最終的には本書をマスターするというゴールは同じだが、個人的には、逆(=本書構成順)の流れで進めた。

進め方は、学習者の興味によって異なるだろう。
ベトナム語という語学の輪郭に興味があり、それを会話や実用面でどう適用されているのか、という観点では、著者の進め方。
そうではなく、会話を理解する目的で、表現・単語、文法を習得していく、という観点では、本書構成順、つまり会話本文をまず読み、意味を理解するために、表現・単語と文法解説を参照する、という進め方になるだろう。
いずれにせよ、本書をマスターするというゴールは同じだ。

ベトナム語のさまざまな入門学習に役立つのでお薦めです。

くわしく知りたいベトナム語文法

Posted by VietnamSpirit on 11.2012 0 comments 0 trackback
くわしく知りたいベトナム語文法くわしく知りたいベトナム語文法
(2010/12/25)
田原 洋樹

商品詳細を見る

■内容紹介
学習者が間違いやすい点を挙げながら、ベトナム語の骨組みや考え方、よりベトナム語らしい表現についてじっくりと解説していきます。学習者の「なぜ?」に応える待望の文法書。

■目次
第1部 ベトナム語の骨組み(音の骨組み
文の部品を点検する
文の骨組み)
第2部 ベトナム語の広がり(「動き」を広げる―動詞を使った表現を広げる
「物の名前」を広げる―名詞を使った表現を広げる
「かざり」を広げる―性詞を使った表現を広げる)
第3部 ベトナム語の香り(ベトナム語の気持ち
ベトナム語の横糸と縦糸
ヌオックマムの香るベトナム語 ほか)
HOME 

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カテゴリ

Tag

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © タイのベトナム All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary