詩:リ・トン・キエト(1076年)

Posted by VietnamSpirit on 17.2016 0 comments 0 trackback
1076年、勇将リ・トン・キエトが詠んだこの詩は、中国・宗軍が国境まで攻め入ってきた際、ベトナム軍を鼓舞し、ついには宗軍を撃退。

リ・トン・キエト(1019-1105)
(越)Lý Thường Kiệt
(漢)Lǐ Cháng Jíe;李常傑

★漢文
南国山河南帝居
截然定分在天書
如何逆虜来侵犯
汝等行看取敗虚


★漢文ベトナム語音読
Nam quốc sơn hà Nam đế cư
Tiệt nhiên định phận tại thiên thư
Như hà nghịch lỗ lai xâm phạm
Nhữ đẳng hành khan thủ bại hư.


★現代ベトナム語意訳
Sông núi nước Nam, vua Nam ở
Rành rành định phận tại sách trời.
Cớ sao lũ giặc sang xâm phạm,
Chúng bây sẽ bị đánh tơi bời!


★日本語意訳
この南の国(ベトナム)の山河は南の帝王が支配するところ。
はっきりと定め分かつと天書にも書かれている。
どうして蛮人(宗軍)がこの地を犯すことができようか。
おまえたちが敗北の憂き目にあうことは必定である。
(『物語ベトナムの歴史』小倉貞男 著)



このLý Thường Kiệtの詩は、ベトナムでは語り継がれる有名な詩とのことで、日本語のベトナム史の本でもよく紹介されている。

早速、ウチでゴロッとしてたVNH(Hà Tỉnh出身、21歳)に、漢文ベトナム語音読の文を見せると、

「知ってる。学校で習った。」

と、すぐに返答してきた。

漢文とベトナム語では、語順が違う。
ベトナム語は、原則、後置修飾なのに対して、漢文は、前置修飾が多い。

日本人が、漢文を古文として訓読して理解するのと同じような教養が必要だろう。

知ってて、意味も分かる、というくらいだから、ベトナムの学校では、しっかり語り継がれているんだろう。

★参考
『ベトナムの歴史: 中華世界から東南アジア世界へ』15ページ(旧版)


『ベトナムの歴史: 中華世界から東南アジア世界へ』(増補新装版)


『物語 ヴェトナムの歴史―一億人国家のダイナミズム』
Category : 文学、詩
HOME 

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カテゴリ

Tag

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © タイのベトナム All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary