ベトナムの人々とこれから

Posted by VietnamSpirit on 07.2016 0 comments 0 trackback
以前、とある中小企業の社長が言っていた。
「最近の若い人たちは動物的だ。つまり、反射的に生きてる。」

今、農村地帯からバンコクに出てきたベトナムたちを日々見ていて、同じ思いだ。
"生き方、行動が、動物的だ。"

彼らの日々:
12時間くらい寝て、
食べて、
仕事に出て(時には部屋で寝つづけて)、
帰宅したら食べて、
携帯でゲームしたり、facebook閲覧、LINEで彼女や友達と話して、
寝る。

貯金しないから、常に金欠。
金に困ると、友達や家族に"借りる(返す計画は無い)"。
子供ができちゃったので急に結婚するが、費用(60万円程)は両親に頼りで、なけなしの額を友達などからも募る。

詰まり、彼らの価値観として、"学び。日々の向上心。"が無い。

だから、低い次元で、不幸な悪循環の中でやりくりしている。
でも、その状態が普通だし、表面的には"助け合い"の同胞意識と道徳観という横軸のセイフティーネットがあり、加えて年長に護られ年長を敬うという縦軸の秩序があり、ある意味安定した精神的な社会構造のお陰で、"鬱"とは無縁と思わせるほど、精神的にも安定して、堂々と明るい性格の人間が多い。

中には、静かな性格の人や、家庭環境や人間関係のせいで心を病んでいるのではと思う人もいる。

また、日々休みなく地から強く働いている人間も多い。

ホーチミンなど都会出身者には、日々独学で力強く生きてる人もいるが、都市化の副作用か、新旧の価値観の狭間でにストレスを抱えて"鬱"のような一面を持ち合わせている場合もある。

社会的な連帯意識や道徳心を大切にしつつ、日々向上の意識をもつことが、安定した健全な精神状態の社会を築くことになるのではと思う。

日本でも、家庭や、社会的、地域的な繋がりの疎遠さと道徳心の欠如が、孤独死や犯罪を招いているとの指摘があるから、この点で、開発途上国の人々との触れあいに人間味を感じて、心の平安を感じる所以があるのではと思う。

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vietnamspirit.blog.fc2.com/tb.php/92-f3efe986

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カテゴリ

Tag

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © タイのベトナム All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary